『Airocide』空気清浄機

NASAの技術を実感する空気清浄機

空気中に浮遊するウィルスやバクテリア、ニオイなどを吸い込み、内部に搭載したPCO技術(光触媒)により、有機物を水とCO2に分解します。

米国ではFDAの基準により医療機器認定をうけており、米国国内の医療施設での使用が正式に認可されています。

FDA(アメリカ食品医薬品局[FDA認可番号3002959861]

airocideの主な特徴

■米国ではFDAの基準により医療機器認定を受けており、米国国内の医療施設での使用が正式に認可されています。

■宇宙空間に長期滞在する際、問題となるのはいかにして新鮮な食糧を得ることができるか。野菜は自ら発するエチレンガスによって熟成~腐敗が進むため、長期保管のためには発生したエチレンを除去する必要があります。NASAがそのような機能を持つ植物育成施設の開発を進める中で生まれた技術を用いています。

■NASAが開発したPCO技術(光触媒によりウィルスやバクテリアなどを水とCO2に分解する技術)を応用し、「化学反応により除去する」という点が一般的な空気清浄機との大きな違いです。

■においの気になるスペースに。アレルギーにお困りの方に。風邪などが気になる季節に。 空気清浄機エアロサイド は「いつでも」「どこでも」あなたの周りの空気をきれいに清浄してくれます。

airocideの活用例
エアロサイドの技術は、ウィルスや浮遊菌・ニオイなどを低減・除菌し、空気を浄化するために
様々な場所で使用されています。

SPEC